新規会員登録はこちら

カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

ジオスショップ店長

ご来店頂きまして誠に有難うございます。WOC社のOPUS-7やアイサプリ、青汁・非常食など、美容と健康をサポートする商品を多数取り揃えております。是非一度、お試しください。

店長日記はこちら

Feed

  • RSS
  • ATOM
カラメルショップはこちら
GMOとくとくポイント使えます
ワックの歴史 縦調整 「WOC-i」「WOC-i Pro」との違い
ご使用方法と主な機能・特長 縦調整 眼精疲労と視力について
よくある質問 Q&A 縦調整 ご使用頂いたお客様の声
視力低下と子供の仮性近視について 縦調整 目を鍛えよう!
10px
目の疲れ、コリ…いつも目を大切にしていますか?目を鍛えるという習慣
現代の社会生活では「目」にとって過酷な状況がたくさん存在しています。
この状態が長く続けば
目は疲れます!そして…
疲れ目からやがて眼精疲労に…もっと目を大切にしてください!
30px
辛そうな女性の写真●様々な症状を引き起こす眼精疲労●

眼精疲労は、目だけでなく、頭痛や肩こりなど様々な症状を誘発します。放っておくと大変なことに……

長時間の目の酷使による疲労が蓄積されると、目が乾く・ピントが合わせづらい・目に異物感があるなどの症状が現れると言われています。この症状が、一般的に眼精疲労と呼ばれます。一般的に、疲れ目を感じても休息を取らなかったり、継続的に疲れ目を感じる場合に、疲れ目が眼精疲労へと悪化すると言われています。
疲れ目の場合は、目の奥の痛みや、目のかすみ、異物感などを感じますが、眼精疲労になると、だるさ、イライラ、肩こりや頭痛、不眠や吐き気、食欲不振を引き起こすと言われています。さらに、眼精疲労のストレスにより、抑うつ・不安感といった自律神経系に影響を及ぼすこともあるようです。
また、眼精疲労からくる頭痛や腰痛だと気付かずに不安を抱えたり、眼精疲労による慢性的な頭痛に悩まされ、神経に多大なストレスがかかってしまうといわれます。

疲れ目、眼精疲労を軽く見ていると、身体に大きな影響があるのです。

これを機に、ぜひご自分の目、ご家族の目を大切にいたわってあげましょう。

30px
WOC®が考える眼科医療機の専門家からのご提案
「目を鍛える」という考え方。
30px
視力が落ちるのは単純に言えば目の筋肉を適切に使えていないからです。
30px
スポーツのトレーニングによって身体を強く健康にするのと同じく「目」も鍛える時代です!
30px
でも、身体を鍛えることはできても、目を鍛えるってどうすればいいの…?
30px
目を鍛える大事なポイント!
30px
● 日ごろからリラックスするトレーニングで目の疲れ・コリをリセット!
20px
昔は外で遊んだりすることで、目が緊張から解き放たれてリラックスできたのですが、そのような時間も場所もなかなかありません。このように現代人の目は過酷な状況に置かれていますので、日常的に目をリラックスさせておきたいものです。
目を休めなければならないのは、野球の投手がアイシングをするのと同じことです。緊張した筋肉を休めなければ、次の日の投球ができなくなってしまいます。それと同じように子供の目もリラックスできないまま、どんどん疲労が進んでいると考えられます。

普段から家庭でもリラックスさせるトレーニングはできます。近くの物を見続けて疲れを感じた後は、意識的に遠くの物を数分間見るようにしてください。距離は5メートル以上離れ、ボーっと見るのではなく、遠くの物に焦点を合わせるように見ると効果的です。
それが出来る環境ならば問題は無いのですが、最近の住宅事情では家庭の中で5メートルという距離をとったり、山や遠くの物を見つめるということも難しくなっています。そのような場合は、眼科医院で使用されている機器と同様の原理を取り入れたものを利用するのも手軽にできるので良いでしょう。

20px
空いた時間でやってみよう!忙しい人必見!簡単!目の疲れを即効で取りたい時のストレッチ!
長時間、目を使うパソコン作業や、車の運転、読書などは目に大きな負担となります。まばたきの回数が自然と減るため目が乾燥して疲れやすくなります。目の疲労が酷くなると頭痛や肩こりへと症状が進行する事もあります。目を酷使するような場合には1時間に10分程度の休憩をとって目を休めたり、簡単にできる目の筋肉のストレッチや体操を行って疲れ目を解消をしましょう!

目を閉じる イラストで説明
軽く手を当ててみましょう イラストで説明
目の体操をする イラストで説明
40px
お客様の声 目のトレーニングに関する反響の声が届いております!
20px
勉強する子供の写真「目を鍛える」という考え方は目からうろこでした。確かに言われるとおりで「健康な体はバランスのとれた食事と運動です」というフレーズは普段から良く耳にしているのですが、いざ目の事になると別物な扱いをしていたと思います。トレーニングにより酷使に耐えられる目に改善していくことが大切だと痛感しております。
30px
パソコンを触る親子の写真ただ一度や二度の通院などで結果を求めてしまいがちですが、病気として捉えるのではなく予防トレーニングすることが大切なことが納得いきました。

悪くなりにくい、また悪くなっても元に戻す力のある目を手に入れたいと思っています。
30px
勉強する子供の写真「仮性近視は一時的な視力の低下なので、近視とは違うんです。早期発見や日頃からの目のケア・トレーニングが必要ですよ。」と子供が通っている眼科医院の先生から以前アドバイスをいただいていました。

今回この記事を読んで、やっぱり普段からの取り組みが大事なことだったんですね。
40px
OPUS-7が選ばれる理由 詳細はこちらをご覧ください
30px
オーパスセブン専属スタッフがご対応いたします!TEL:0120-947-879 メールでのお問い合わせはこちらへ
30px
2013.04.19
株式会社WOCからの重要なお知らせ


「OPUS-7」は、WOC社製家庭用健康機器の正統な商品です。
※類似商品にご注意ください。
30px
類似品にご注意ください!


ピックアップ商品